ブログ 詳細

2020/08/12
img_1630-2.jpg

こんにちは、歯科衛生士 野村です。

夏らしい暑さが続いていますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか??

クーラーが効いた歯科医院で仕事をしていると、少し外出するだけでもバテそうになるので、日頃からの冷え対策が大切だとつくづく感じています。

そんな涼しいところでの仕事がほとんどの私ですが、昨日は久しぶりに医院を出て、近くの児童館にて虫歯予防教室を開催させていただきました。

ソーシャルディスタンスとしっかりマスクを着けて、参加してくれたこども達。

小学校1年生を対象に、

むし歯がどうして出来るのか?

むし歯予防はどうすれば良いか?

永久歯が生えてきた時の磨き方について

こども達と楽しくやりとりしながら、お話しをしました。

小学校1年生の時期は、上の前歯や下の6歳臼歯が生えてくる頃です。

生えたての歯は、虫歯になりやすいため、その事をまずはこども達自身が知っておくこともとても大切です。

そして、周りの大人の予防するフォローも欠かせません。

当院ではお子さんを対象にデンタルキッズノートを使い、受診時のお口の様子や具体的な予防のアドバイスをさせていただいております!

夏休みに入った今だからこそ、歯科医院での定期検診をスタートする良い時期ですので、気になる方はぜひいらして下さい(^^)

*当院ではコロナウイルス対策のため、来院時のマスク着用と検温をお願いしております。何かの心配事などありましたら、事前にお問い合わせください。

  • 日本口腔インプラント学会
  • 日本口腔外科学会
  • 日本小児口腔外科学会
  • 日本歯内療法学会
  • 日本補綴学会
  • 日本顎咬合学会
  • 京都府歯科医師会
  • 京都市役所
  • 中京区役所
  • インプラント ストローマン
  • エキテン
  • 京都大学医学部附属病院

〒604-8035
京都府京都市中京区新京極通三条下る桜之町406 2F