よくある質問 - 詳細

よくあるご質問 インプラント

Question矯正治療やインプラントは何歳まで可能?

Answer

基本的には何歳でも可能です。
矯正においては歯根膜や歯槽骨に問題がなければ骨の代謝能力がある限り可能です。ただし成長期の子供と違うところは骨の代謝が遅くなっているので歯が動くスピードがゆっくりであることがあります。
このため10代で2年かかるとすると、20代なら2年半、30代なら3年かかると言われています。
またこどものように顎の成長を利用できないため、矯正治療だけでは限界があることもあります。
逆に言えば骨の成長を利用しなくても良いことから治療期間は短くなるとも言えます。
大人の場合は自分がしたいと思った時がベストなタイミングでしょう。大人の方場合はこどもさんと大きく違うところとしてご自身の意思で治療をはじめるため、予約通りに通院する、歯磨きをしっかりする、取り外しできる装置を指示通り付けるなど治療がスムーズに行く場合が多いです。
インプラントは歯が無くなった場所に代償的に行う治療のため子供の治療ではまずないため、大人というよりも30代以降の方に行っております。
一番よくうかがうこととして70代になってまだする必要がある?ということですが、80代でもインプラントされた方は食べることで元気になったといわれています。
咀嚼できるようになることがインプラントの大きなメリットです。入れ歯では粘膜に痛みがでることが多く、やはり食べる力が徐々に劣っていきます。
一度インプラントにご興味がある方は当院を受診していただけましたらと思います。

〒604-8035
京都府京都市中京区新京極通三条下る桜之町406 2F