よくある質問 - 詳細

よくあるご質問 その他

Question歯を抜かないとダメと言われた。

Answer

歯内治療で治らない、歯周病が進みすぎている、そんな場合は抜歯も必要となることもあります。
永久歯を抜歯する2大原因は進行しすぎたむし歯と歯周病です。むし歯の場合、自分の歯を守る最後の砦が歯内治療です。
当院でも歯内治療には力をいれております。
そのためできるだけ残すように努力します。他院でのこらないと言われたケースであっても部分的な矯正治療を行うことで残すことができることもあります。
抜歯の判断は歯科医師によって異なることも事実です。
抜歯となった際も次の治療のことを考え増骨などの骨をしっかりと残す作業が大切になります。
そのような選択肢があるか無いかも大きな違いであると感じます。
残念ながら抜歯が必要となったとしても歯があったときのように咬むことができるようにすることも大切です。
当院では様々な方向から歯を残す努力をさせていただきます。
どうぞ一度ご来院していただきご相談ください。

〒604-8035
京都府京都市中京区新京極通三条下る桜之町406 2F