よくある質問 - 詳細

よくあるご質問一般歯科

Question歯を抜かないとダメといわれた。

Answer

歯内療法では治らない、歯周病が進みすぎている、そんな場合は抜歯も必要な場合があります。
歯を抜かないといけなくなる理由には、外傷にともなうおおきな根っこにいたる破折、進行しすぎたむし歯と歯周病です。
歯内療法にちからを入れている医院では、できるかぎり残したいため歯の寿命が短いことが予想できてもできるだけ患者さんの歯の根元を残そうと努力します。
それでも抜かざるをえないのは、歯の根の残りがあまりにも少なくて土台にできない場合があります。
そのような歯の場合でも当院では、エクストリュージョンという方法で歯牙を出してくることで残すように努力もさせていただいています。
可能なかぎりご自身の歯で食べることができるようにお手伝いさせていただいております。
ご相談等がありましたらいつでもご連絡いただけましたらと思います。

〒604-8035
京都府京都市中京区新京極通三条下る桜之町406 2F