よくある質問 - 詳細

よくあるご質問一般歯科

Question歯の中からは治療できないので手術が必要といわれた

Answer

歯茎を切り開き根の先の病巣を取り除く手術のことを言います。歯根端切除とも言います。
歯内療法は、歯の頭のほうから治療を行います。それでは歯の中が詰まっていたり、綺麗なセラミックが入っていたり、大きな土台が入っていたり、あまりにも大きな病巣がある場合には歯の外から治療をせざる終えません。
手術は大掛かりなものではありません。
局所麻酔を行い、歯肉を切開し、骨を露出させたら炎症や感染のある組織を根の先の一部と一緒に除去するのです。
結果の早い治療となります。
当院でも適応症例にたいしては実施しております。
肉眼での成功率は60-70%とされていますが、顕微鏡を使用する場合は90%を超えるとも報告されています。
ご興味があるかたは1度アキヤマ歯科医院にご相談ください。

  • 日本口腔インプラント学会
  • 日本口腔外科学会
  • 日本小児口腔外科学会
  • 日本歯内療法学会
  • 日本補綴学会
  • 日本顎咬合学会
  • 京都府歯科医師会
  • 京都市役所
  • 中京区役所
  • インプラント ストローマン

〒604-8035
京都府京都市中京区新京極通三条下る桜之町406 2F