よくある質問 - 詳細

よくあるご質問 口腔外科 その他

Question歯が折れた場合はどうしたらいいの?

Answer

交通事故や何かの力が加わり、歯が折れた場合はどうしたらいいの?
という質問を良く受けます。
当院の院長は学生時代に様々な培養液や牛乳などの液につける研究を行っていました。
その結果から一番良いのは市販の保存液にすぐに入れて持ってきてもらうことです。
しかし、すぐに保存液があることはまれです。常温の牛乳もすぐにみつけることは至難の技ではないでしょうか。
そのため、一番良い方法は口の中に入れて持ってきてもらうことです。
歯の保存には歯の周りについている歯根膜の保存が大切になります。歯ごとまるまる抜けてしまった場合はまたその抜けた穴に戻せた場合はすぐにその穴に戻してもらえる生着率が格段に上がります。
乾燥させたり水の中につけてしまうとすぐに歯根膜細胞が死んでしまいます。そうすると一気に生着率が落ちてしまうのです。
もしスポーツ中や交通事故などの外傷で歯を失ったりした場合はすぐに対応させていただきます。
一度お電話いただけましたらと思います。
また、歯をぶつけたりした場合には歯の色がだんだん変わってくることもよくあります。そのような症状に対しても対応させていただけます。

〒604-8035
京都府京都市中京区新京極通三条下る桜之町406 2F