よくある質問 - 詳細

よくあるご質問一般歯科 口腔外科 医院について

Question当院ではCTを導入しています。

Answer

歯の根や抜歯をする際に必要に応じてCTを撮影することが当院では可能です。
難治性の根っこの治療をする際には大変有用であります。
歯の中の根管といわれるもともと神経が入っていた部分は複雑に曲がっていることも少なくありません。二次元のレントゲンでは画像の濃淡から根管の状態を読み取り想像するしか方法はありませんでした。
CTではそのような根管を入口から根の先まで正確に立体的に知ることができるのです。
親知らずの抜歯においても神経との距離が近いケースや上顎洞といわれる鼻の空洞とも距離が薄いケースにおいては撮影が有効です。
撮影することで二次元の時よりも抜歯のスピードが早く安全にできるようになったことには間違いありません。
特に歯の根が神経を挟んでいるケースなどにおいてはどのように分割すれば神経損傷がないのかを事前に把握できるためすごく有効であります。
外科の抜歯を専門にしている医院ではCTを自医院で所有している医院は少ないため、当院での安全な抜歯をお勧めいたいします。
CT撮影についても事前に必要な場合においてのみ説明をさせていただいてから撮影させていただきますのでご安心ください。
撮影が必要となった際もすべて保険適応内です。
また被ばく量について心配されますが当院の撮影機器は医科のCTの被ばく量の1/10であり、東京ーニューヨークを飛行機で行き来する際の身体が浴びる自然放射線の10往復分です。
被ばく量が少ないことが特徴でもありますのでご安心いただけるのではないかと感じます。
ぜひ安全安心の治療をうけていただけたらと感じます。

〒604-8035
京都府京都市中京区新京極通三条下る桜之町406 2F