よくある質問 - 詳細

よくあるご質問 予防歯科

Question年をとるとむし歯になりやすい?

Answer

歯の根の面が露出し、むし歯ができやすくなります。
年をとると、ブリッジや差し歯、入れ歯など口の中の人工物が増えてきます。
そうすると、むし歯のリスクが上がります。
また唾液がでにくくなり、歯茎が痩せ、歯の根の面があらわになることも多くなります。
そうなると、高齢者のむし歯リスクがあがることとなります。
根面にできるむし歯を根面う蝕といいます。
また、年を重ねると、からだを動かすことも面倒になりがちではないしょうか。そうすると介護を受けるようになると、お口の中までしっかり歯磨きをできなくなることも理由の一つになります。
より口腔内に意識をもつことが大切になります。
当院では、そのような方のための定期的な往診による口腔ケアも行っております。
お気軽にご相談ください。

〒604-8035
京都府京都市中京区新京極通三条下る桜之町406 2F