よくある質問 - 詳細

よくあるご質問 予防歯科

Question子どもが上手に歯をみがくコツは?

Answer

小学校に入るころになると、徐々にひとりで歯磨きができるようになります。
おとなは大きなストロークでまとめて複数の歯をブラッシングしている人が多いですが、このやり方は子どもには向きません。
以下にさまざまな磨き方を紹介します。
1.スクラビング法
 歯に対して歯ブラシの毛束を直角にあて、こきざみに横に加圧、振動させながら一本ずつ磨く方法です。乳幼児の仕上げ磨きの方法としておすすめです。
2.フォーンズ法
 上下の歯をイーの形に閉じて、毛先を歯の表面に直角にあてて大きく円を描くように磨きます。奥歯や側面は歯ブラシを横向きにして、前後に動かしながら磨きます。技術的にやさしいといわれています。
3.1歯ずつの縦磨き法
 歯ブラシを縦に持ち、毛先を歯面に直角にあてて上下に動かしながら、一本ずつ磨いていきます。小学校歯の保健指導の手引きの中で推奨されている磨き方ですが、裏側の磨き方はむずかしいという意見もあります。
123の方法を合わせて行うことも有効です。
磨き残しをなくすコツとして、磨く順番を決めることも良いでしょう。また、磨き方にはひとそれぞれ癖があります。利き手側の歯のむし歯が反対側に比べて多かったということもあります。
なお、当院では歯科衛生士による専門的な指導もおこなっています。歯垢染め出し液を使用し、歯磨きの磨き残しをしっかりとチェックさせていただき、自分がどの部位が磨けていないのかを指導させていただいております。
どうぞアキヤマ歯科医院をよろしくお願いします。

  • 日本口腔インプラント学会
  • 日本口腔外科学会
  • 日本小児口腔外科学会
  • 日本歯内療法学会
  • 日本補綴学会
  • 日本顎咬合学会
  • 京都府歯科医師会
  • 京都市役所
  • 中京区役所
  • インプラント ストローマン

〒604-8035
京都府京都市中京区新京極通三条下る桜之町406 2F