よくある質問 - 詳細

よくあるご質問 その他

Question噛み合わせがわるいと肩がこる?

Answer

はい。肩がこることはあると思います。
わたしたちは、1回の食事で500-700回ほど顎を動かしています。この噛むという動作は顎の筋肉が行っています。
ものを噛む際、咀嚼筋の中では4つの筋肉が主であります。(咬筋、側頭筋、内側・外側 翼突筋)
これらの筋肉は、後頭部の筋肉や首回りの胸鎖乳突筋などとも関連しあっています。
咬み合わせが歯が抜けていたりすると不均等になります。
そうすると咬んでいる方の筋肉が発達することもあります。そして筋肉は骨とひっついているため、最悪は骨の形まで変えてしまいます。
そうなる前に身体が反応し、肩こりなどの症状が出たりします。片頭痛や肩こり、めまいなど様々な症状があります。
逆に言えば歯の治療をすることで肩こりがましになったという肩もいらっしゃいます。
もし、そのような症状でお悩みのかたは一度相談していただけましたらと思います。

〒604-8035
京都府京都市中京区新京極通三条下る桜之町406 2F