よくある質問 - 詳細

よくあるご質問 小児歯科

Question咬み合わせると前歯にすき間ができる。

Answer

開口といわれる症状の可能性が高いです。
開口は指しゃぶりを長時間続けていたり、上下の間に舌を入れる癖があること多いです。
開口の症状がある場合まえばで食べ物をかみ切ることができません。咀嚼がうまいことできないことからも、咀嚼がうまいことができず丸のみに近い状態になっていたり、食べ物を食べこぼしやすかったりします。
また、発音ではタ行やサ行の発音にも問題が生じます。
治療方法としては指しゃぶりをやめるようなアドバイスや、舌の癖が強い場合はやめさせるような指導や装置があります。
また、舌や唇の動きや筋肉の動きを治すMFTと呼ばれる筋機能運動療法を行います。
子供さんの場合はしっかりと練習すると早い段階で治ることも多いです。
開口症状の気になるかたは一度相談いただけたらと思います。

  • 日本口腔インプラント学会
  • 日本口腔外科学会
  • 日本小児口腔外科学会
  • 日本歯内療法学会
  • 日本補綴学会
  • 日本顎咬合学会
  • 京都府歯科医師会
  • 京都市役所
  • 中京区役所
  • インプラント ストローマン

〒604-8035
京都府京都市中京区新京極通三条下る桜之町406 2F