よくある質問 - 詳細

よくあるご質問一般歯科

Question入れ歯の定期的なメンテナンスは必要?

Answer

必要です。
口の中も入れ歯も形が変わっていきます。
入れ歯を作ったら壊れるまで歯医者さんにいかなくても良い。
そう思っていませんか?特に上下総入れ歯の方はそのようにおもっている方をたくさん拝見します。
しかし、それは大きな間違いです。
歯が抜けると土手である歯茎が年々やせていきます。
そこで合わなくなってくる入れ歯を使っているとより土手のやせる速度があがります。
入れ歯の安定も悪くなるため、本来は入れ歯の裏側にピンク色のレジンを足す作業や、人工歯といわれる歯を入れ替える必要もでてきます。
安定している方でも歯の部分の摩耗はかならず起こってきます。
入れ歯にも定期健診が必要なのです。
新しく作り変えたら前の入れ歯の方がよかったという意見も良く伺います。
当院ではコピーデンチャーテクニックを使用し、旧義歯の良いところを利用し、改善するところは改善する制作を行っています。
そのため、多くの入れ歯の患者さんに喜んでいただいております。
入れ歯でお困りの方は当院にご相談ください。
3か月から半年に一度は歯科医院で定期健診をお勧めします。
部分入れ歯の場合はのこっている歯に悪さをすることもあります。そのような事態になった際は次から次へと歯がぬけてしまい、何度も入れ歯を作り直さないといけなくなることもあります。
入れ歯のメンテナンスと同時にむし歯や歯周病の予防も同時に大切になります。

〒604-8035
京都府京都市中京区新京極通三条下る桜之町406 2F