よくある質問 - 詳細

よくあるご質問 ホワイトニング

Questionホワイトニングをしたら歯の色がまばらになると聞いた。

Answer

治療途中になることもありますが、心配はいりません。
もともと歯は均等に石灰化しているのではなく、場所によって石灰化が不十分な部分があります。
しかし歯の表面に汚れがついているなどしているとその差が目立ちません。
試しに、歯科医院でクリーニングを受けた後などに自分の歯を鏡で丁寧にチェックしてみてください。
健康な歯でも色が均一ではないことがわかるでしょう。
普段はきにすることのない色むらですが、ホワイトニングを行うことで一時的に石灰化不全の部位が白く目立つことだあるのです。
白斑がある場合も同じです。ホワイトニングのごく初期に部分的に白さが際立つときがあります。
しかし10日くらいで色がなじみます。そのため気にならなくなることがほとんどです。
ホワイトニングでは薬剤に反応して歯全体がいっぺんに白くなるではありません。
同じ歯でも場所によって早く漂白されるところ、時間がかかるところがあるのです。
まだらになるのはその特性を理解しないで途中でやめてしまうからです。治療をつづけるとまだらは少なくなり歯全体がきれいに漂白されます。
装着するトレーが歯にフィットしていないと薬剤が歯に均等につかず色がまだらになることも稀にあります。そのような場合はトレーをすぐに新しいもの変更させていただきます。
一度ホワイトニングをお考えの方はご相談いただけましたらと思います。

〒604-8035
京都府京都市中京区新京極通三条下る桜之町406 2F