よくある質問 - 詳細

よくあるご質問 予防歯科

Questionむし歯を防ぐために必要な検診の頻度は?

Answer

3か月に1回の割合で診てもらっていれば安心でしょう。
複数の歯科医師の意見によれば、かかりつけ歯科医院で約3か月ごとに検診を受けていれば、まず大丈夫と言えます。
むし歯は急にできるものげはありません。治療後3か月以内に新たなむし歯ができることはほとんどないでしょう。むし歯のリスクが低い方の場合は半年に1回のこともあります。
もちろんむし歯の治療を完璧に終わらせてからの検診と考えていただきたいです。
むし歯の発生率や再発率は年齢や食生活により大きく影響しています。
当然定期検診の際はバイオフィルムの除去や歯石とりも必要となります。
むし歯だからといってなんでもかんでも削ってもよくありません。脱灰だけのような初期むし歯ではフッ素による歯質強化も効果があるといわれています。
時間はかかりますが、そのような取り組みも当院では行っています。
まずは当院にて一度ご相談いただけましたらと思います。

〒604-8035
京都府京都市中京区新京極通三条下る桜之町406 2F