よくある質問 - 詳細

よくあるご質問一般歯科 口腔外科

Questionむし歯や親知らずの痛みにも市販の薬は効くの?

Answer

以前、むし歯治療を受ける余裕がなく、市販の痛み止めを飲んで我慢しているという報道がありました。
市販の痛み止めは効くのでしょうか。一般的に市販の痛み止めは歯科医院で処方される薬に比べると効き目が弱いものが多いです。
しかしながらむし歯はいきなり激痛が起きるものではありません。気になる程度の痛みのうちに市販の痛み止めを使用するのは有効でしょう。
ひどい痛みになる前に早めに治療をうけることをおすすめします。
痛みは身体にとって大切な信号です。痛みがあるからこそ、体の中に異変が生じていることがわかるのです。
親知らずの痛みにたいしては、早めの受診をお勧めします。親知らずの痛みでは、歯茎の腫れが伴っていることが多いです。
そのような場合は、痛み止めでは消炎の力が弱いため、なかなか効力が持続しません。抗生剤を飲んで細菌を体の中から追い出す必要があります。
痛み止めをたくさん服用すると胃の粘膜を荒らすことにもなります。
ぜひ腫れを伴う痛みの場合は、早めの受診をお勧めします。
当院では随時、親知らずの痛みや虫歯の痛みにたいしては急患対応しております。
京都市のアキヤマ歯科医院をよろしくおねがいします。

  • 日本口腔インプラント学会
  • 日本口腔外科学会
  • 日本小児口腔外科学会
  • 日本歯内療法学会
  • 日本補綴学会
  • 日本顎咬合学会
  • 京都府歯科医師会
  • 京都市役所
  • 中京区役所
  • インプラント ストローマン

〒604-8035
京都府京都市中京区新京極通三条下る桜之町406 2F