よくある質問 - 詳細

よくあるご質問 小児歯科 予防歯科

Question「さ・ら・た」がうまく発音できない

Answer

前歯の欠損や舌の異常が原因となっている場合もあります。
発音が完成するのは5歳ころと言われています。「サ行」は5歳近くまできちんと言えないお子さんは結構いらっしゃいます。
ただし、舌の裏側にある「舌小帯」という部分が短かったり、癒着してしまっている「舌小帯短縮症」が原因でおこっている場合もあります。
「さ」「ら」「た」と発音するときには舌を前歯の裏側にあてますが舌小帯に問題があると舌を十分にのばすことができずに正しく発音できないという事態になるのです。
舌の動かす運動をおこなったり、簡単な手術をすることもあります。
また、前歯がない場合にも同じようなことが起こります。舌をあてる歯がないと発音できないのです。
むし歯などで歯がなくなっているということも原因になることもあります。
発音で心配なことがあるときに歯医者さんに診てもらうことも大切なこともあります。
当院でも対応させていただきますのでご心配のある方はぜひ一度受診していただけましたらと思います。

〒604-8035
京都府京都市中京区新京極通三条下る桜之町406 2F