よくある質問 - 詳細

よくあるご質問一般歯科 予防歯科

Question口臭の原因とは。。

Answer

口臭の原因は口の中にある場合が多くあります。口の中には細菌がたくさん住み着いています。その細菌がたんぱく質を分解することで生まれます。皮膚が垢となってはがれるように口の中でも粘膜が常に剥がれ落ちています。口の中にはそのほかにも細菌を攻撃する白血球の成分や食べかす、そして細菌の死骸もあります。これらが舌の表面にたまり、舌苔という白い苔のような堆積物となります。
口臭の60%はこの舌苔で作らています。舌苔をつくっている過程で発生するのが揮発性硫黄化合物です。この硫黄ガス(VAC)が匂いを放ちます。VSCのうち口臭の原因となるのは卵の腐ったような匂いの硫化水素、血なまぐさいにおいのメチルメルカプタトン、生ごみのようなにおいのジメチルサルファイドの3種類があります。
これらの匂いのほとんどは歯周病の際に発生しているので注意が必要です。
そのほかにも唾液の分泌不足、入れ歯の清掃不良、進行したむし歯などでも発生します。その他口腔疾患以外では、副鼻腔炎や扁桃炎などの耳鼻科領域、 呼吸器系の病変 肝炎などの消化器系の病変 そして 糖尿病などの全身性の病変も原因であるともあります。
気になるかたはいちど相談していただければとおもいます。

〒604-8035
京都府京都市中京区新京極通三条下る桜之町406 2F