よくある質問 - 詳細

よくあるご質問 その他

Question保険の入れ歯と保険外の入れ歯の違いについて

Answer

患者さまのお口の中の状態によっては保険外の方が良い場合もあります。
保険内の入れ歯ではレジンの部分が分厚くつけれないかたやすぐ壊れやすくなるようなかみ合わせの強い方には、保険内の入れ歯では限界がある場合もあります。
そのような場合は保険外のノンクラスプデンチャーといわれるものや、金属床義歯が良い場合があります。
入れ歯はどうしても粘膜に支持を求めるため臼歯部がなくなったような場合は沈み込みが激しく粘膜の痛みが取れずらかったり、傷がつづくような場合があります。
そのような場合はインプラントとのミックスした入れ歯が良い時もあります。入れ歯があることで入れ歯の沈み込みを抑えることができるからです。
入れ歯にもさまざまなものがあります。患者さんそれぞれに適した設計もあるので一度ご相談ください。

〒604-8035
京都府京都市中京区新京極通三条下る桜之町406 2F