よくある質問 - 詳細

よくあるご質問一般歯科 ホワイトニング

Questionラミネートべニアやクラウンはだれでもできるの?

Answer

原則として神経を抜いた歯はラミネーべニアはできません。
神経を抜くと歯の内部が空洞になり強度がおちてしまうからです。そのような場合はしっかりとコアと呼ばれる土台を作り被せ物になります。
広範囲にむし歯があってエナメル質が削れないケースもラミネートべニアは難しいでしょう。
また、金属アレルギーのある方は金属を使用するメタルボンドにすることはできません。また、歯ぎしりの強い方や反対咬合といわれる受け口のかたは張り付けたセラミックが欠けやすい傾向にあります。
そのような症状の方にも選んでいただけるように、さまざまな選択肢を当院では用意しておりますので、一度ご相談いただければと思います。

〒604-8035
京都府京都市中京区新京極通三条下る桜之町406 2F